ザイバンを個人輸入する際に気を付けること

喫煙は吸っている本人だけでなく、煙を吸い込む周囲の人の健康も損ないます。
かつてはホタル族と言われて、家の外やベランダで喫煙する男性が多かったものですが、最近は本気で禁煙を目指す人が増えてきています。
禁煙のための色々なグッズや方法がネット上で紹介されていますが、最も注目されているのがザイバンという禁煙治療薬です。
これはイギリスの会社が製造している薬品で、日本では認可されていないのです。
入手するにはネットの通販などを利用することになります。
ザイバン個人輸入と検索すれば、たくさんの代行業者がヒットしますので、実績と信頼のある業者を選ぶことが必要です。
ザイバンの特徴としては、ニコチンを使用しておらず、バプロピオンが有効成分として配合されていることです。
脳に何らかの働きかけをすることが知られています。
アメリカではうつ病に効果があるといわれ、うつ病治療薬としても発売されていました。
注意事項としては副作用に気を付けることです。
口の渇き、睡眠困難、頭痛、吐き気、便秘などの症状が出ることがあります。
そのため服用の仕方には注意が必要です。
ザイバンの使用量は、初回は1日1回朝に1錠を服用します。
その後は1日2回朝と晩に1錠ずつ服用します。
これを7週間から12週間続けると、禁煙の効果があらわれてきます。
ザイバンを多く服用したからといって禁煙効果が高まることはないので、服用量は守ることが大切です。
また服用時の注意事項としては、口の中で噛みつぶしたりすると効果が出ないだけでなく、副作用を悪化させる恐れがあります。
服用する時には必ずしっかりと飲み込むことが必要です。
ザイバン 個人輸入が不安な人は、病院の禁煙外来を受診して処方箋を書いてもらうという方法があります。

↓芸能人も使用したことのある禁煙治療薬
チャンピックス 通販